じょーママの記録

ピアノと時々裁縫が好きな二児のママ。バイキンマン大好き!2歳の男の子と、先天性横隔膜ヘルニアの0歳児の男の子を育てています。

手術の傷跡

こんにちは!


赤ちゃんの傷跡についているテープを、今日交換しました。


最後に写真を載せます。

結構生々しいので、苦手な方はスルーしてくださいね。


手術の傷跡にはずっと糸がついたままと、先生には言われていたのですが、パッと見た感じ、そこまで糸が見えるでもなく、皮膚同士きちんとくっついていると感じました。

体内に永久に糸が残っているって、怖いと思ったのですが、今のところ違和感なく過ごせています。


GCUを退院して1週間以上が経過していますが、本当にびっくりするくらい何の問題も無く生活できています。

普通の新生児のように、おっぱいを3時間おきにしっかり飲んで、少しミルクを吐き戻して、機嫌が良い時もあれば、泣いているときもあって。

小児科の先生が、「普通の赤ちゃんと同じように育ててください」とおっしゃっていましたが、その言葉を信じて、今日まで育てています。


少し気になる事といえば、泣きごえの後に、「キュッ」っという不思議な音が聞こえること。

肺が他の子よりも小さいからなのかな…。

来週私の1ヶ月検診があるので、先生にしっかり訊いてきます。


こちらが傷跡の写真。

半分テープがついたままですが…。

f:id:joemama2:20211006093725j:plain


痛々しいけど、思ったより目立たないのかな…?

4〜5センチ程で、肋骨の下にななめに傷跡があります。